2011年は・・・

久しぶりの投稿なので「はて、どういった感じで書いてたっけ?」と不安になる。
しかも、編集作業がやりにくかった状況に変化はあったのか、まだ分からない。
分からないままでも、まあ、書くだけは書きだそう。
どうも、またしても編集画面が変わったのだ・・・上手いこと行け!

現在は、2012年の4月の新潟。
このブログの書き出しから3年という事か。よくブログやHPが消滅する僕には珍しい(笑)。

 昨年に訪れた都市を並べれば

名古屋
一宮
富山
金沢
出雲
米子
小樽
神戸
立川
そして、広島

そんな感じで、訪問地は少ないが、動いてない訳でもない。
箱ライブは、新潟、神戸、立川と演ったっけ。
 ただし、旅に出た期間は短い。

毎年恒例の、広島の8月6日がメインにあった。
それに前後して富山、三重、神戸、出雲、米子、石川と動いたが、それを2週間で行った。
夏によくある短期決戦だ。
それでもせめて、出雲~米子という久しぶりの山陰へ向かえたのは嬉しい手応えだったか。
出雲での演奏場所はキレイなビルになっていたし、米子では初めての場所で唄った。
出雲市 ~代官町~


米子での演奏は、感慨深かった。

 
米子 ~朝日町通り~

これが、ずっと唄っていた朝日町ビル前。
当初はビルのオーナーさんからもOKを頂いて唄っており、しばらく行かないうちに苦情が出るようになってしまっていた。
それでも米子には、とにかくもう一度だけ訪れたかったのだ。
http://tabiutai.blogspot.jp/search/label/%E9%B3%A5%E5%8F%96


どうやらブログ編集に問題はなさそうなので、このまま少しずつ編集を続けよう。


山陰から北陸へ動くのも、久しぶりの事だった。
10年前に本州の日本海側を細かく回った以来だ。
赤茶けた渋い色の餘部橋梁も2年前に長い勤めを終え、架け替えが行われていた。

兵庫県 香住 ~餘部橋梁~

その後は、やはりこれも久しぶりの金沢で知人と合流して唄った。
唄い始めにいきなり不本意な注意を受けたが、場所替えが正解したようで、楽しく演奏できたと思う。
手強かった思い出しかない金沢としてみれば、良い夜だったろう。
金沢 ~片町~

夏の動きはここまでで、後は新潟へ戻り、いつもの古町8番町で唄う日々が続いた。
次回は、秋の立川ライブの事でも書こうか。
半年遅れの、近況報告である。